美味しいものを食べることが大好きな食いしん坊の日々の暮らし


by 早蕨

2017年 03月 27日 ( 2 )

旬の食材、つくし、生わかめの茎を使って。


つくし・・・

私、つくしって調理初めて。食べたこともありませんでした。

田舎育ちでたくさんつくしあったけど・・・

八百屋さんでつくしを目にした主人。

食べてみたい・・・と。

私に目で訴えてきます。

んーーー乗り気でない私。

一度は断念するも再び・・・はいはい買いましょう。

つくし。200円也。




e0366926_10140002.jpg




心の中で・・・もー下処理はどうするの?アクあるよね・・・

ネットで調べます。なんて便利!

ギザギザの袴を丁寧に取り除いて茹でて水にひたしてアク抜き。

アクで緑色に。数回水を取り替えます。下処理完成。



きんぴら。




e0366926_10142037.jpg




こんな感じかしら???

食べたことがないからわかりません(笑)

アクを抜きすぎたのか、ほろ苦さは全く感じられませんでした。

その辺はちょっと残念。

ごはんのお供に合う。美味しかったー。サクサクとした歯ごたえも少しあって。

袴を取ると手が真っ黒になります。覚悟して作業してください。




生わかめ。

しゃぶしゃぶしてポン酢でいただきました。

今回のは茎がたくさん入っていたので佃煮に。






e0366926_10143001.jpg





さっと茹でて、茶色から緑色になったら引きあげます。

お出汁。酒。みりん。ひたひたの量で煮絡めます。砂糖少々。

最後に鰹節を入れて完成。

お酒のアテにも。ごはんのお供にもバッチリです。





昨夜は外食。

お寿司を食べに行きました。

主人の退職祝い。祝い?お疲れ様会かな。

そして少し早い結婚記念日のお祝いも兼ねて・・・





[PR]
by sawarabi-3782 | 2017-03-27 10:46 | おうちごはん | Comments(0)

本家菊屋の御城之口餅

主人が頂いてきた和菓子。

食いしん坊も思わず黙る美味しさ!

久しぶりのヒット和菓子。


「御城之口餅」

奈良・大和郡山の「本家菊屋」さんの粒餡きな粉餅。

御城之口餅。豊臣秀吉公が名付け親とか。

歴史ある和菓子屋さんなんですねー





e0366926_00001531.jpg





ひと口サイズ。上品な甘さです。



e0366926_00013680.jpg



6個入りを頂いたのですが、美味しくて3個ずつペロリと食べちゃいました。

京都市内では手に入らないのかなー

とっても美味しいお餅をありがとうございました。




[PR]
by sawarabi-3782 | 2017-03-27 00:24 | あまいもの | Comments(0)