美味しいものを食べることが大好きな食いしん坊の日々の暮らし


by 早蕨
カレンダー

カテゴリ:おいしいもの( 14 )

土曜日の大阪。メインは高島屋の「大東北展」でした。

前の週の土曜日はハルカス近鉄の東北物産展。

東北好きの主人。

私たちは購入するという支援しかできませんが・・・



陸前高田 きのこSATO 「奇跡の生しいたけ」

小ぶりですがしいたけの香いっぱい。

たくさん買ったので冷凍庫へ。


e0366926_11144141.jpg

試食と同じように少なめのバターで焼くだけ。

ブラックペッパーをふって。




e0366926_11125069.jpg

秋田 八森の「ぎばさ」


e0366926_11133145.jpg

アカモクという海藻です。

ネバネバでのびーる。

今朝は麺つゆで味付けして熱々のご飯にかけて食べました。

お蕎麦にもよし。酢の物でも、お味噌汁に入れても美味しい。

たっぷり買ってきたので冷凍庫へ。大人買いです。




「山菜にしん」

ネマガリタケと蕗と身欠きにしんを味付けしたもの。

お弁当に重宝している一品。

東北旅ではいつも購入してきます。


「いか刺し松前漬け」

酒のアテに。主人の好み。


「ほやたまご」

宮城 女川のマルキチ阿部

お若い社長さんとそのお母様が来てらっしゃいました。

少しお話をお聞きして・・・震災を乗り越え前を向いて頑張ってらっしゃいました。

前を向いて進む・・・逆に力強さをいただいたような気がします。




e0366926_11140868.jpg


「いぶりがっこ」

秋田 雄勝野きむらや

個包装で2人生活では使い勝手がいいので旅では欠かさずに購入してます。


福島 奥会津「ぜんまい」

東北風に身欠きにしんで調理しようと。


e0366926_11132169.jpg

いろいろと楽しみです。


明日から京都高島屋で大東北展。

きっと週末に行くんだろうなぁ・・・

東北のものを満喫するぞー





[PR]
by sawarabi-3782 | 2017-03-14 12:11 | おいしいもの | Comments(0)

西尾さんの京だし巻

千本通りにある「西尾」さん。

この辺をぶらぶらした時は西尾さんに立ち寄ります。


京だし巻。1本250円。


e0366926_15570560.jpg




e0366926_15565602.jpg


リーズナブルなお値段。

サイズ的にはハーフ。2人だとちょうどいいサイズです。

添加物や化学調味料を使ってないそうで自然で優しい味。




e0366926_15562096.jpg


入口の左側で職人さんがおひとりで焼いてます。



今だ上手にだし巻が作れない私。

火加減とタイミングが難しくてプルプルには仕上がりません。

まだまだ修行が足りませんね~



私の田舎は、だし巻の文化がなかったからなぁ・・・

そうそう、酒のアテにだし巻が登場するのも、へぇーって驚きました。

文化の違いって大変なこともあるけど・・・

美味しいものを味わえる楽しみもあるんだと思ったら楽になります。

どんだけ食いしん坊なんだか!





[PR]
by sawarabi-3782 | 2017-03-10 16:25 | おいしいもの | Comments(0)
あべのハルカス東北物産展での買い物。


宮城県。本田水産さんのかき佃煮。



e0366926_10521485.jpg

オリーブ漬けと燻製と3種類あり、味見させていただき主人と佃煮に決定。


e0366926_10522379.jpg

日本酒によく合います。

いつもホヤの冷凍を買うお店です。

今回、初めて牡蠣を買いました。

さっき味わった地酒呑み比べセットのおつまみに牡蠣があったので・・・

牡蠣のおつまみもいいもんだね~と。気に入った主人です。




秋田県。自家製いぶりがっこ。

ぷーんと糠のにおい。


e0366926_10510799.jpg

e0366926_10394175.jpg

e0366926_10383385.jpg

これぞ自家製って感じ。今だけの樽だしがっこなんですって。

パックになっているものよりも、パリパリ感があっておいしい!

もう1本買ってくればよかった・・・残念。



青森県。中清食品さんのしそ巻あんず。



e0366926_10520169.jpg

ごはんのお供というよりお酒のアテにいいかんじだと思います。

あんずがおいしいんですよね~

物産展のたびに買っている商品です。






[PR]
by sawarabi-3782 | 2017-03-06 11:32 | おいしいもの | Comments(0)

秋田・千歳盛の日本酒

お取り寄せしていた日本酒。
今シーズン作るのは最後かもしれないおでんと味わいました。

特別純米酒「左多六」(さたろく)
秋田県 かづの銘酒

e0366926_16215860.jpg


左多六って?

蔵元さんの地に伝わるマタギ伝説「左多六とシロ」
マタギの左多六と猟犬シロの民話。
マタギの名前をネーミングしたとお聞きしました。
調べてみたら、悲しいお話でした・・・


普通酒 上撰「千歳盛」

e0366926_16223592.jpg


主要銘柄が千歳盛。


おめでたい名前ですね。


おでん。
これが最後かも・・・?

e0366926_16230931.jpg


いつもおでんは主人がお休みの時に仕込みます。
私は食べる人。呑む人。


今回は、私が作ってみました。
先日テレビで味を吸う大根、卵、こんにゃくを
先に入れるとよいと言ってたのを思い出して。

主人の感想・・・
上手くできてる。
でもほんのすこーし味が濃いかなーと。
んーたしかに・・・もうちょっとだけ薄くてもよかったかも。
煮込む分をマイナスして味つけしたらよかった・・・
次回は気を付けよう! 来シーズン?





[PR]
by sawarabi-3782 | 2017-03-01 17:22 | おいしいもの | Comments(0)
志津屋さんの「カルネ」


e0366926_15235927.jpg
シャキっとした玉ねぎ。
マーガリン、ハム。
ふわっとしてほどよい歯ごたえがあるフランスパン。
シンプルなサンドパンです。

時々、食べたい信号を発するのです。
飽きのこないシンプルさがいいのでしょうか・・・


京都に来て驚いたことのひとつ。
パン屋さんが多いこと!
まーまーあるわあるわ。
京都=和菓子屋さんのイメージだったので・・・

普段はごはんにお味噌汁の朝食ですが休日はパンの日も。
シンプルなパンがわりに好きかなー
浄土寺のヤマダベーカリーさんもお気に入りのパン屋さんです。


明日は京都マラソン。
市内、交通規制があるので明日は買い物に行かないようにします。
ランナーの皆さん、楽しみながら怪我なく完走を!



[PR]
by sawarabi-3782 | 2017-02-18 15:56 | おいしいもの | Comments(0)

いちご煮と氷頭の甘酢

いちご煮?
苺煮ではなく・・・
ウニとアワビを使った贅沢な潮汁、いちご煮。
青森・八戸やその周辺に伝わる代表的な磯料理です。
晴れの膳の一番のご馳走なんだそうです。

e0366926_11013871.jpg
東北へ行くと缶詰のいちご煮をよく見ますが。
今回はレトルトタイプを。

e0366926_11014827.jpg
2人でわけての1人分。
なかなかの量で贅沢品です。


氷頭(ひず)の甘酢仕立て

e0366926_11021974.jpg
鮭の鼻先の軟骨部分。
氷のように透き通っているから氷頭という名前のようです。


e0366926_11022824.jpg
一匹から微量しかとれない希少性の高い食べ物ですよね。
これといったくせがなく、コリコリとした食感を楽しめます。
日本酒と合う~



最近、かぎ針編みにはまってます。
編んでいたらそのうち上手くなることを信じて・・・(笑)
昨日はコットンの糸を買ってきました。
ミニドイリー作成中。
これから3段めに入ります。
きれいなカーブがでてくる重要なところ・・・
夕飯の支度も朝済ませたので、
午後からじっくり本とにらめっこして編めるはず。




[PR]
by sawarabi-3782 | 2017-02-17 11:33 | おいしいもの | Comments(0)
紀州産南高梅の大粒梅干し。
4個入り。
e0366926_14572479.jpg
バレンタインデーの前日に主人が職場の方からいただいてきました。
お取り寄せしたみたいです。

早速、2人でパクリ。
チョコレートより嬉しいです。

今度は朝に白ごはんといただこう。
高価なものをありがとうございます。

ホワイトデーはどんなのをお返ししたらいいかなぁ。
男性より女性のほうがいろいろ知っているから
考えるのは私の役目ですよね。
悩みます・・・うーん・・・




[PR]
by sawarabi-3782 | 2017-02-16 15:54 | おいしいもの | Comments(0)
先月末にお取り寄せした日本酒です。

秋田県
千歳盛・かづの銘酒さんの「しぼりたて生酒」

e0366926_16464375.jpg
1月中旬に初しぼりしたお酒。
まさしくしぼりたて。
冬季限定の商品です。

蔵元さんのお話で、今年は寒さ厳しく酒造りには適しているとのこと。
極寒の蔵で働く方は大変だろうと思います。

地元中心で販売している蔵元さんらしいので直接注文となります。

フレッシュで風味がよく、ふわっと広がり辛口ですっきり。
辛口といってもほどよい甘さのふくらみも感じる・・・
ついつい主人とスルスルと呑んでしまい、二晩で空になってしまいました。

お風呂に入るころに酔いがまわり・・・
髪を洗ったか洗顔したのか記憶がないのです。
でも、髪の毛濡れてたから流したことは間違いない。
久しぶりの経験でした(笑)
今度から呑みすぎ注意しなきゃ。お風呂で倒れたら大変ですね。


美味しいお酒ありがとうございました。




[PR]
by sawarabi-3782 | 2017-02-10 17:12 | おいしいもの | Comments(2)
京都御所から西へすぐのところに老舗のお醤油屋さんがあります。
「まるさわ」さんの「澤井醤油本店」さん

e0366926_10540894.jpg
歴史を感じる建物です。
屋根には鍾馗さんもいらっしゃいます。

暖簾をくぐるとお醤油のかおり・・・

さしみ醤油がなくなってきたので詰め替えを買いにうかがいました。

e0366926_10533468.jpg
オシャレな醬油さし。
液だれしないのでうれしいです。

「沢」となっているのお解りでしょうか?

最初に買ったとき、いろんなカラーがありまして迷っちゃいました。
私は紫にしたんですが・・・
女性心をくすぐる感じのデザインです。

お土産用や、少量で販売されています。
立派な建物で・・・入りにくいかと思いますがいえいえ全く。
お店にいらっしゃる女性の方もご親切で気軽に入れるといった感じです。






[PR]
by sawarabi-3782 | 2017-02-07 11:32 | おいしいもの | Comments(0)

満寿形屋さんの鯖姿寿司

京都での暮らしで鯖寿司の美味しさに感動してます。
なかでも、出町、桝形商店街「満寿形屋」さんの鯖寿司は特別です。

予約していた鯖姿寿司。

e0366926_11441751.jpg
この日は極上で一本7000円。

その時の鯖によってお値段違うみたいです。
先日は特上?だったかな6000円でした。

e0366926_11461382.jpg
立派な鯖です。
早く食べたい!
主人と2人で、2食に分けていただきます。

e0366926_11501925.jpg
鯖の厚みすごいです。
ちょっと大きめにカット。
しめ加減。ごはんとのバランス最高です。

鯖の独特の臭みがなくて、なんと表現したらいいか・・・
今まで食べてきた鯖寿司とは違う・・・

目を細めて食べるのみです(笑)
ホントに美味しい時って、言葉はいらないかな。

ごちそうさまでした。





[PR]
by sawarabi-3782 | 2017-02-05 12:08 | おいしいもの | Comments(0)