美味しいものを食べることが大好きな食いしん坊の日々の暮らし


by 早蕨

カテゴリ:あまいもの( 17 )

10月のだんじり祭をこちらの地区あちらの地区と

各地で堪能してきた8日。

和泉府中の和菓子やさんでお買い物。

お店の方におすすめをお聞きして「くるみ餅」に決定!



e0366926_14134083.jpg






e0366926_14135414.jpg






久しぶり~くるみ餅。

胡桃・・・んっ?

あれっ?

く・く・くるみ?

そうなんです!

ワタシ、胡桃餅だと思って買ってきました。

ワタシの田舎では胡桃餅食べます。

泉州の「くるみ餅」は胡桃ではないのですね。

いゃ~衝撃的(笑)

<お餅をあんこでくるんでいる>・・・ということでくるみ餅なんですね。

大爆笑のワタシでした。



甘すぎず・・・上品なあん。

来年もだんじり祭の帰りには買ってこようっと!









[PR]
by sawarabi-3782 | 2017-10-10 14:27 | あまいもの | Comments(4)

京都「聚洸」の和菓子

「聚洸」(じゅこう)さんの和菓子。

甘すぎず・・・上品なお味です。

左から、「山づと」と「良夜」



e0366926_00275481.jpg




基本、予約制。

いつも張り紙がしてあります。

本日はご予約のみ・・・だったかな???

チャリチャリ通りかかった時に張り紙確認。

張り紙ない日があるんですよ~!!!

その時は、ごめんくださ~い。

当日分少しだけはあるのでチャンスなんです。




6月の張り紙がなかった日のお買い物。

3個購入しました。



e0366926_00290501.jpg






店内の様子。



e0366926_00282549.jpg






e0366926_00283434.jpg





凛とした外観の様に感じていましたが・・・

ご主人と奥様かな?

とっても気さくな方で、店内も明るいです。

ここのところ我が家、和菓子といったら・・・

張り紙がない時の「聚洸」さんが多いです(笑)

ごちそうさまでした~







[PR]
by sawarabi-3782 | 2017-10-07 00:58 | あまいもの | Comments(0)
いちじくの季節は、「養老軒」さんの「いちじく大福」も忘れないで食べなきゃ。

そうそう、この季節はこれこれ・・・と季節限定のお気に入りははずせない。

年中食いしん坊です!

西大路通四条東入ル南側(西院駅近く)

「養老軒」さん。

丸ごといちじく!

e0366926_10480425.jpg



迷うくらいいろんな大福があります。

取材もよく受けられていて人気店ですね。

私はこれ!と決めて行っているので即買い。




e0366926_10481667.jpg





働いていた時にお弁当仲間7~8人で、ここのいちじく大福を食べていたなぁ・・・

大福の注文を取って買いに行ってくれる人がいて、みんなでワイワイしてました。

来月末で仕事人間から卒業して1年。早い!








[PR]
by sawarabi-3782 | 2017-08-28 11:15 | あまいもの | Comments(0)

川端通と正面通の角にある「甘春堂本店」さんへ。

目にも涼しげ、ツルンといただける「青竹入水羊羹」

e0366926_18230850.jpg



青竹は京都洛西の本物の竹を使っているそうです。

たしかに・・・こし餡と抹茶餡の直径違いますね~

え~そこ!(笑)

食いしん坊の私です・・・

本物の青竹を使っているので賞味期限がちょっと短いようです。

e0366926_18221749.jpg


甘すぎず・・・上品な甘さで美味しかったです。

e0366926_18231716.jpg

ごちそうさま~








[PR]
by sawarabi-3782 | 2017-07-11 18:30 | あまいもの | Comments(0)
難波の高島屋で・・・

東京浅草「舟和」さんの商品みーつけた!

懐かし~い。

e0366926_10465250.jpg




芋ようかん。

素朴な味で大好き。

主人は、あんこ玉、初めてだったようです。


e0366926_10471124.jpg





亡き父が仕事で東京によく行ってました。

その時のお土産のひとつが舟和の芋ようかんでした。






[PR]
by sawarabi-3782 | 2017-07-05 11:08 | あまいもの | Comments(0)

水無月・食べくらべ

無病息災を願って食べる水無月。

6月はいろんなお店の水無月を食べました!

5月から販売しているお店もあれば

夏越しの祓の1週間前からというお店も・・・

ウチはいつも黒糖。



「永楽屋」さん

本店にて購入。珍しく抹茶も。

私の№1は永楽屋さんかな~

黒糖の風味がよくて甘すぎず・・・

200円です。



e0366926_16172624.jpg






北大路の「吉廼家」さん。

黒糖の風味もありいい感じでした。



e0366926_16175383.jpg







桂の本店で購入。「くりや」さん。

金の実という栗納豆のくりやさんといったら分かりやすいかも。

私には少々甘めかな~。


e0366926_16181700.jpg







北大路商店街「相生餅」さん。

水無月も販売していることに初めて気が付きました。

長年作りなれているなぁという安定感。



e0366926_16184433.jpg






「長久堂 北山店」さん。

6月24日から1週間ほどの販売だったようです。

1度空振りし再度訪問。

今まで買った水無月の中では一番高くて・・・

350円!厚みもあるしね~

小豆の上は寒天でコーティングされていて涼しげ。

外郎生地が柔らかかったです。

1度しか食べてないのでわかりませんが・・・

いつも柔らかいのかな?う~ん。もう少し生地固いほうが好みかな私。



e0366926_16190431.jpg




水無月いろいろでした~





[PR]
by sawarabi-3782 | 2017-07-04 16:27 | あまいもの | Comments(2)
「水無月」という和菓子。

簡単に説明すると外郎生地に小豆をのせて三角にしたもの。

京都にきて初めて知りました。

店頭に並んだら迷わず買ってしまいます。

水無月の黒糖




e0366926_11312475.jpg


たぶん・・・

奥が鳴海餅本店さん。

手前が永楽屋さん。

自分でお皿に並べたのに確かな記憶ではありません(笑)


どこの水無月にしよ~?となるのですが・・・

いつも鳴海さんか永楽屋さんの黒糖!

なかでも永楽屋さんのが好みです。

小豆の炊き具合と甘さ加減、黒糖の香が抜群によいと思います。






[PR]
by sawarabi-3782 | 2017-05-20 11:54 | あまいもの | Comments(0)

高島屋の大九州展に出かけてきました。

鹿児島に旅行に行った時、食べずに帰ってきて・・・

いまだにちょっぴり後悔している天文館むじゃきの白熊。

やっと今食べることが出来ました!

ベビー白熊



e0366926_11145808.jpg


これでもベビーサイズ。

けっこうなボリューム。

右のお菓子のようなもの。なんだったのかな?

和菓子のような・・・んー・・・


上から見ると顔になってますと店員さんが説明してくださいました。



e0366926_11151403.jpg

あまーい。あまーい。練乳たっぷりです。


e0366926_11215824.jpg

ミルクや蜜が足りない方・・・

そ、そーなんですか。これ以上甘いの求める方もいらっしゃるのね・・・

後半はブルブルのひえひえ状態。

ソフトクリームと違って氷なのできますねー

お水がお湯に感じました。



久しぶりに軽羹を。


e0366926_11271563.jpg


旅行で買ったときのはもう少しふわふわしてた気がするんだけど・・・

お店によって少し違うのかもしれませんね~

また九州旅に行きたいな~



お酒のアテには我が家定番の岡留蒲鉾を。

写真撮り忘れです。





今日は葵祭。

午後から見に行ってきます。



[PR]
by sawarabi-3782 | 2017-05-15 11:41 | あまいもの | Comments(0)

祇園の「とりどり最中」

ときどき食べたくなる祇園「甘泉堂」(かんせんどう)の

「とりどり最中」



e0366926_10175472.jpg



1枚なんですが皮は季節ごとに描かれていて4つそれぞれ違う餡。




e0366926_10174247.jpg




e0366926_10285709.jpg




e0366926_10181885.jpg




夏は水羊羹、秋から冬は栗蒸し羊羹も人気とか・・・

いつもとりどり最中なので今度は水羊羹にしてみよう!

場所は祇園北側の細い路地を入ったところです。

祇園商店街アーケードに甘泉堂の看板あり。

淡々としたご年配のお母様が対応してくださいます(笑)







[PR]
by sawarabi-3782 | 2017-03-29 10:57 | あまいもの | Comments(0)

本家菊屋の御城之口餅

主人が頂いてきた和菓子。

食いしん坊も思わず黙る美味しさ!

久しぶりのヒット和菓子。


「御城之口餅」

奈良・大和郡山の「本家菊屋」さんの粒餡きな粉餅。

御城之口餅。豊臣秀吉公が名付け親とか。

歴史ある和菓子屋さんなんですねー





e0366926_00001531.jpg





ひと口サイズ。上品な甘さです。



e0366926_00013680.jpg



6個入りを頂いたのですが、美味しくて3個ずつペロリと食べちゃいました。

京都市内では手に入らないのかなー

とっても美味しいお餅をありがとうございました。




[PR]
by sawarabi-3782 | 2017-03-27 00:24 | あまいもの | Comments(0)