美味しいものを食べることが大好きな食いしん坊の日々の暮らし


by 早蕨
カレンダー

タグ:あまいもの ( 15 ) タグの人気記事


「倉敷アイビースクエア」

倉敷紡績工場を改修した観光施設。


e0366926_16162288.jpg




創業当時の原綿倉庫を利用した倉紡記念館へ。

やはりクラボウの歴史を知らなきゃね~


e0366926_16165015.jpg


e0366926_16170633.jpg





倉敷紡績の初代社長の大原孝四郎さん。


e0366926_16181682.jpg




社章「二・三のマーク」

一番になっても二番・三番の気持ちで上を目指すつもりで努力しなさいということ。

現在もこの社章のようです。


e0366926_16173383.jpg





遠くからみてもわかった棟方志功の作品。


e0366926_16180189.jpg






倉敷紡績2代目社長大原孫三郎さんが創設した「大原美術館」


「万有は死に帰す されど神の愛は 万有をして蘇らしめん」

7枚の絵、長さ11メートルの迫力はすごかった。

この11メートルに合わせ美術館は設計されたそう。

熱意・・・すごい!



e0366926_16183860.jpg




果物王国・岡山だものね~

マスカットと白桃のソフトクリームを。


e0366926_16190514.jpg





そうそう!

倉敷のホテルでの出来事を。

ホテル内に大浴場がありカードキーを持って主人はお風呂へ。

当たり前ですが・・・オートロックのホテル。

私はその間、部屋でお風呂タイム。

中から鍵をまわしお風呂へ。

これがいけなかった!!!らしい・・・

男性と違い女性はお風呂長いですよね。

一日の疲れを洗い流しいい気分でお風呂から出ると

不機嫌そうな主人が大浴場から帰ってました。

カードキーで鍵が開かず・・・

何度も何度もピンポン・・・

その間、シャワーザーザーで聞こえない私。

仕方ないのでフロントの方にマスターキーで開けてもらったらしいのです。

中からロックすると外から開かないらしい!

知らなかった・・・

閉め出された主人でした。ちょっとした事件でした。

みなさんは知ってました?







今回の旅の最終目的、岡山城と後楽園へ・・・08へ続きます。







[PR]
by sawarabi-3782 | 2017-06-08 18:42 | おでかけ・旅行 | Comments(6)
広島から1時間半ほど山陽本線に揺られ

尾道に到着したのが16時30分すぎ。

かけあしで観光です。



最終便の「千光寺山ロープウェイ」に乗ることができました。

ロープウェイからの眺め・・・


「天寧寺・海雲塔」


e0366926_14510088.jpg


「千光寺」


e0366926_14501115.jpg



向きを変えて海を望む・・・

うわぁ~きれい~



e0366926_14503964.jpg

千光寺山の展望台から・・・



e0366926_14481161.jpg



e0366926_11265698.jpg



e0366926_11272295.jpg



e0366926_14495049.jpg



生まれも育ちも山の私は、写真のような景色に感動。

尾道といえば、転校生という映画を思い出しました。

階段ゴロゴロで男女入れかわりという物語。




帰りは歩きで山を下り。

「千光寺新道」

石畳の坂道で映画、観光ポスターの撮影場所でも知られているフォトスポット。



e0366926_14513359.jpg



こんなところをくぐり国道へでます。

頭の上は電車って感じ。

電車が通るのを待って撮影してきました。

これも主人の影響かな・・・(笑)


e0366926_14512085.jpg


時間は18時ちょっと前。

せっかくなので尾道ラーメンを食べようとダメもとで歩き・・・

「朱華園」到着。やってる!ラッキー!


e0366926_14514632.jpg

メニューは中華そばオンリー。

シコシコの自家製麺。



e0366926_14515828.jpg

外観は中華料理店みたいな雰囲気。

お店を出ると本日は売り切れましたの札が下がってました。

ギリギリセーフ。



尾道についてすぐ、行列だったお店。

尾道プリンが有名?

時間も時間で行列はなかったので寄ってみてプリンゲット。



e0366926_14521461.jpg

レトロなガラス瓶に入ったやまねこ印のプリン。

尾道といったらねこ。ねこといったら魚ということで

魚の入れ物にレモンシロップ。


e0366926_14523984.jpg

オンリーで食べると甘ーいです。

私には少々甘すぎかなぁ。このレモンシロップを入れるとgoodでした。

ほとんど広島産の材料を使ったこだわりのプリンのようです。





19時発の山陽本線で倉敷へ・・・06へ続く。





[PR]
by sawarabi-3782 | 2017-06-06 15:43 | おでかけ・旅行 | Comments(0)
主人と2泊3日の旅行に行ってきました。

食いしん坊夫婦の気ままな山口・広島・岡山の旅。

なんと!私は初めての中国地方!

四国地方もまだなので・・・近いうちに。

初上陸地は広島。


e0366926_11344963.jpg

6時56分京都発の新幹線で広島着。

荷物をコインロッカーに入れ、さあ朝食。


e0366926_11382954.jpg


広島駅のお店で三色盛り合わせのお寿司を。

穴子が美味しかった~


宮島口まで・・・の予定でしたが電車内で予定入れ替え。

そのまま山口県岩国まで。

先に「錦帯橋」を見に行きましょう!岩国駅からはバスで20分くらい。

山の右側の上には岩国城が見えてます。


e0366926_13260187.jpg

5連アーチがきれいです。

河原から橋の裏側を。

e0366926_13271948.jpg


素晴らしい組木技法で作られています。日本の技ですね!

ロープウェーで「岩国城」へ。


e0366926_13262129.jpg

岩国城の中からの眺め。真ん中に錦帯橋。


e0366926_13265712.jpg

ロープウェーで下りてきてちょっとひと休み。

ナニコレ珍百景認定のソフトクリームむさしというお店。

ソフトクリームの種類が現在165種類とか。記録更新中。

変わったところで岩国れんこん・お茶漬け・納豆のソフトクリームなんてのも・・・

杏仁と主人はラムちゃんを。


e0366926_13273773.jpg

バスで岩国駅まで。

今度のバスはなんか可愛い。電車型レトロバス「いちすけ号」だって。

岩国出身電気工学者・藤岡市助博士よりいちすけ。


e0366926_13402968.jpg


岩国駅に戻り遅いお昼ごはん14時。


e0366926_13405371.jpg


14時27分発の電車で宮島口駅へと向かいました。




[PR]
by sawarabi-3782 | 2017-06-01 14:47 | おでかけ・旅行 | Comments(4)
「水無月」という和菓子。

簡単に説明すると外郎生地に小豆をのせて三角にしたもの。

京都にきて初めて知りました。

店頭に並んだら迷わず買ってしまいます。

水無月の黒糖




e0366926_11312475.jpg


たぶん・・・

奥が鳴海餅本店さん。

手前が永楽屋さん。

自分でお皿に並べたのに確かな記憶ではありません(笑)


どこの水無月にしよ~?となるのですが・・・

いつも鳴海さんか永楽屋さんの黒糖!

なかでも永楽屋さんのが好みです。

小豆の炊き具合と甘さ加減、黒糖の香が抜群によいと思います。






[PR]
by sawarabi-3782 | 2017-05-20 11:54 | あまいもの | Comments(0)

高島屋の大九州展に出かけてきました。

鹿児島に旅行に行った時、食べずに帰ってきて・・・

いまだにちょっぴり後悔している天文館むじゃきの白熊。

やっと今食べることが出来ました!

ベビー白熊



e0366926_11145808.jpg


これでもベビーサイズ。

けっこうなボリューム。

右のお菓子のようなもの。なんだったのかな?

和菓子のような・・・んー・・・


上から見ると顔になってますと店員さんが説明してくださいました。



e0366926_11151403.jpg

あまーい。あまーい。練乳たっぷりです。


e0366926_11215824.jpg

ミルクや蜜が足りない方・・・

そ、そーなんですか。これ以上甘いの求める方もいらっしゃるのね・・・

後半はブルブルのひえひえ状態。

ソフトクリームと違って氷なのできますねー

お水がお湯に感じました。



久しぶりに軽羹を。


e0366926_11271563.jpg


旅行で買ったときのはもう少しふわふわしてた気がするんだけど・・・

お店によって少し違うのかもしれませんね~

また九州旅に行きたいな~



お酒のアテには我が家定番の岡留蒲鉾を。

写真撮り忘れです。





今日は葵祭。

午後から見に行ってきます。



[PR]
by sawarabi-3782 | 2017-05-15 11:41 | あまいもの | Comments(0)

餡バタ子さん

久しぶりに「マリーフランス」のパン。



餡 バタ子

こういう名前で売られてます。




e0366926_11165063.jpg



アスパラフォカッチャと。

今年もらい忘れていたカレンダーと甘めのパン欲しさに。

毎年冷蔵庫に貼っているここのカレンダー。


マリーフランスといったら、あんぱん!

パン?とは思えないくらいの量の餡で、びっしりずっしり。

トングでトレーにパンを乗せるにも重いので慎重に・・・

餡好きの私でも、1個を1人ではなかなか。

ここのパンやさんは生地も甘めな感じ。

お子様とか甘いパンがお好きな方にはぴったりかなぁ。




午前0時すぎ、ログインできずエキサイトブログへのつながりが遅い・・・

なんでどうして?パソコン壊れた?

暗闇でひとり悩みながらすっきりしないまま眠りにつきました。

午前3時頃まで障害発生だったと先ほど知りほっとしました。

かなりアナログな私なので簡単なことしかできずにブログ更新してます。




[PR]
by sawarabi-3782 | 2017-04-01 11:47 | パン | Comments(0)

祇園の「とりどり最中」

ときどき食べたくなる祇園「甘泉堂」(かんせんどう)の

「とりどり最中」



e0366926_10175472.jpg



1枚なんですが皮は季節ごとに描かれていて4つそれぞれ違う餡。




e0366926_10174247.jpg




e0366926_10285709.jpg




e0366926_10181885.jpg




夏は水羊羹、秋から冬は栗蒸し羊羹も人気とか・・・

いつもとりどり最中なので今度は水羊羹にしてみよう!

場所は祇園北側の細い路地を入ったところです。

祇園商店街アーケードに甘泉堂の看板あり。

淡々としたご年配のお母様が対応してくださいます(笑)







[PR]
by sawarabi-3782 | 2017-03-29 10:57 | あまいもの | Comments(0)

本家菊屋の御城之口餅

主人が頂いてきた和菓子。

食いしん坊も思わず黙る美味しさ!

久しぶりのヒット和菓子。


「御城之口餅」

奈良・大和郡山の「本家菊屋」さんの粒餡きな粉餅。

御城之口餅。豊臣秀吉公が名付け親とか。

歴史ある和菓子屋さんなんですねー





e0366926_00001531.jpg





ひと口サイズ。上品な甘さです。



e0366926_00013680.jpg



6個入りを頂いたのですが、美味しくて3個ずつペロリと食べちゃいました。

京都市内では手に入らないのかなー

とっても美味しいお餅をありがとうございました。




[PR]
by sawarabi-3782 | 2017-03-27 00:24 | あまいもの | Comments(0)
心斎橋の岸澤屋さん。

以前から気になっていたお店です。

もなか2種類買ってきました。



おぐらもなか



e0366926_15000304.jpg

柚子もなか


e0366926_15001628.jpg


e0366926_14594487.jpg


甘すぎずちょうどよい加減。

久しぶりのもなか。絶品です。

黒豆甘煮がとってもおいしいようで・・・いろんな瓶詰がありました。

季節商品で金柑甘露煮なんかも気になります。



e0366926_14590583.jpg



主人と大阪へ出かける時はニューバランスのスニーカーを履いています。

なんせ半端ない距離を歩かされる・・・いえいえ歩くから・・・

それも主人はものすごく早足。

ぼさーっと歩いていると、どんどん距離が広がって

幼稚園児の様に走ってママー待ってー状態に。

お友達とランチに行く時のような履物は悲惨な結果となってしまいます。

最近やっと座ってのコーヒータイムというものが出来るように。

ほんの少しの休憩もなしという女心のわからない男性でしたが・・・

ちょっぴり成長した主人です 笑





[PR]
by sawarabi-3782 | 2017-03-13 15:31 | あまいもの | Comments(0)

「永楽屋」さんのおはぎ

食べたいけど・・・
んー食べたいんだけど・・・
ひとりではちょっと・・・という大きさ。
この大きさの壁があった「永楽屋」さんの小豆のおはぎ。


e0366926_09514960.jpg
「大判おはぎ」なんです。

高島屋、藤井大丸、大丸とデパ地下巡りの買い物をすませ
お疲れ気味の土曜日の主人と私。
今日なら大丈夫食べれそうなお腹だねと大丸の永楽屋さんで購入。
ヤッホー待ってましたー

e0366926_09520370.jpg
小豆がなんともいいお味です。
小さいサイズもあったらいいのになぁ。

永楽屋さんの「みかさ」も大好きで時々。
生地が絶品。しっとりとしてふわふわなんです。

永楽屋さんといったらすぐ思いつくのが一と口椎茸。
佃煮も美味しいもの揃いですが、あまいものもいろいろ。
おはぎやみかさは店頭での販売のみ。ぜひ!






[PR]
by sawarabi-3782 | 2017-02-28 10:30 | あまいもの | Comments(0)