美味しいものを食べることが大好きな食いしん坊の日々の暮らし


by 早蕨
カレンダー
地元の方に長年愛されているまちの食堂。

店先のショーケースには、おいなりさんやお赤飯が置いてあります。

まだ、おいなりさんに凝っている主人。

まちの食堂のおいなりさんにたどり着き・・・2か所から買ってきた様子。



e0366926_15020914.jpg

右から

左京区高野・赤ノ宮神社北隣の「千成餅食堂」のいなり寿司。

おあげさんの味がしっかりめ。

ごはんが少々柔らかめでした。ごぼうがこんにちは。ごぼう入り。


e0366926_15023662.jpg

左は

左京区・叡電元田中駅近くの「てんぐ食堂」の。


e0366926_15024639.jpg

ごはんは千成さんよりは固め。

おあげは少しあっさりめの味付けかな。



千成さんのごはんがもう少し固めならいうことなしの私好みなんですけどねぇ。



帰宅した主人。てんぐ食堂、えぇ匂いしてたって。

食べに行くのもいいかも・・・と。

あそこはカレーうどんが美味しいらしいよ。

行列できてるよと私。

主人の知らない情報を知っている私。食べ物情報はお任せください!

おまえは何もんや・・・と言われてます。



今朝は台風並みの風と雨。

久しぶりの雨はうれしいけど・・・風はいりませんね。









[PR]
by sawarabi-3782 | 2017-06-21 15:33 | おいしいもの | Comments(2)
最近、あの店この店といなり寿司を買い求め食べくらべ。

発端は私がいなり寿司を作ったことによります。

そういえば・・・おの実入りのいなり寿司長いこと食べてないなぁと主人。

さぁ。こうなると楽しそうに買いに走る主人です。私も・・・


祇園石段下の「祇園 いづ重」へ。



e0366926_23391549.jpg



e0366926_23392893.jpg





e0366926_23384769.jpg

柚子・ごぼう・そして念願のおの実入りのいなり寿司。

口の中でおの実がプチプチとはじけます。



おの実って・・・?

七味唐辛子に入っている大きい実です。

今まで気にしないで七味使ってたので、勉強になりました。




ちなみに・・・

事の発端。私が作ったいなり寿司。


e0366926_23501469.jpg


形は俵形。

京都にきて三角の形にはちょっとびっくりでした。

いなり寿司のテイクアウトはまだまだ続きます。

食いしん坊夫婦自転車に乗ってどこまでも・・って感じかな。






[PR]
by sawarabi-3782 | 2017-06-20 23:59 | 食べ歩き | Comments(0)
第2土曜日の13日。

早起きの朝食抜きで木津市場へ出かけてきました。

第2・4土曜日は朝市。

買い物を済ませて市場のお寿司屋さんへ。

海鮮丼を注文。



e0366926_14094187.jpg


ネタを乗せるだけなので早めに出てくるかと思ったのですが・・・

ずいぶん長~いこと待ちました(笑)

お寿司屋さんでこんだけ待ったのは初めてかも。

マグロが美味しかったです!

御飯はかなり少なくて、ネタが余るほど。




遅めの朝食でしたが御飯が少なくてやはりお腹空いたね~と

昼食は以前から気になっていた心斎橋の洋食屋「明治軒」へ。



私はポークチャップ。

洋食屋さんではだいたいポークチャップです。


e0366926_14095658.jpg

主人は、オムライスとフライのセットのコロッケ。



e0366926_14100517.jpg




e0366926_14102323.jpg




メニューを見て面白いなぁと思ったのが

オムライスとフライのセットなかで

オムライスと串カツのセットというものがありました。






個人的感想・・・

ソースの味が強すぎて濃いかなぁ~

ちょっぴりたこ焼きソース的な味もほのかに感じるような・・・

主人のほうもそのような感想を言っておりました。

難波「重亭」のポークチャップが今のところ私のお気に入りです。






[PR]
by sawarabi-3782 | 2017-05-20 14:35 | 食べ歩き | Comments(0)
露地物のうすいえんどうを買いに・・・

午前中早めに農家さんの無人直売所までチャリチャリ。

やはり露地物は香りと甘さが違いますね~



鱧の子とうすいえんどうの卵とじ



e0366926_10024737.jpg



うすいえんどうまめごはん


e0366926_10030795.jpg


高野豆腐と玉ねぎ・うすいえんどうの卵とじ


e0366926_10025961.jpg


e0366926_10022540.jpg


e0366926_10020023.jpg





卵とじばかり2品・・・

朝食にも夕食時のお酒のアテにもいいので作り置きです。

温めずにお皿に盛りつけるだけでOK。

鱧の子は臭みをとるために塩を入れて数回茹でこぼします。

結構手間がかかる料理です。







[PR]
by sawarabi-3782 | 2017-05-17 10:15 | おうちごはん | Comments(0)
再び・・・

大枝塚原産の筍を買いに直売所まで自転車遠征。

我が家からはかなりの距離。

9号線の坂道はなかなかです。

自転車を下りることなくなんとか登り切ります。

それにしても物好き夫婦です(笑)妹に競輪選手目指してる?って(笑)

今回のメインは実家と妹への発送。

自宅用も忘れずにたっぷり買ってきました!



e0366926_11163398.jpg


自宅用は使い勝手の良い小ぶりのものを。





姫皮の梅肉和え


e0366926_11214910.jpg


土佐煮



e0366926_11215827.jpg

少し味が濃くなってしまった・・・




今年は大枝塚原の筍、満喫しました。

苦労して走った分、美味しさがありました!





[PR]
by sawarabi-3782 | 2017-04-25 11:28 | 京都ぶらぶら | Comments(2)
洛西の大枝 塚原の筍を買いに出かけました。

直売している農園がいくつもあります。



e0366926_10494747.jpg

4本と3本。

それぞれ違う農園から買いました。

どちらも1000円です。

今年は2週間ほど遅いと農園のお母さんがおっしゃってました。

14日の午前中に買いに行ったのですが

それほど並んでなかったです。

実家と妹に送りたいと思っているので再度遠征の予定です。



帰宅してすぐに


e0366926_10500069.jpg



最初に買った農園のお母さんから

お茶のパックに糠を入れると楽と教えていただきました。

おススメです!ぜひ!



筍ごはん


e0366926_10501874.jpg

たっぷり3合炊きました。



若竹煮


e0366926_10502751.jpg


とっても美味しかったです。

今日は土佐煮にします。



我が家からはかなりの距離がありますが

遠征も楽しいものです。いい運動にもなります。

でも・・・痩せません(笑)








[PR]
by sawarabi-3782 | 2017-04-16 11:08 | 京都ぶらぶら | Comments(0)






e0366926_14131618.jpg



今が旬かな。

鯛の子が手に入ったので、ひろうすと長いもと炊き合わせました。




鯛の子




e0366926_14145544.jpg


☆材料☆

鯛の子    約220グラム。5腹
出汁     400cc
酒      200cc
みりん    70cc
薄口醤油   30cc
塩      小1/3
生姜     細い千切り適量

 
☆作り方☆

1.鯛の子を洗う。半分くらいの位置から縦に切り開く
2.湯を沸騰させたら弱火にし
  鯛の子を入れ5秒くらい霜降りにさせる
  花が開いたように鯛の子がくるっと丸くなる   
3.氷水にとる
4.生姜と鯛の子以外の材料を入れひと煮立ちさせる
5.鯛の子、生姜を入れ落し蓋をし煮え動く位の弱火で10分煮る 



☆材料☆



ひろうす   
長いも    3センチ位の輪切り
出汁     400cc
酒      50cc
みりん    50cc
薄口醤油   20cc
塩      味をみながら適量

 

☆作り方☆




油抜きしたひろうすを薄口醤油、塩以外の調味料を入れて炊く。

少し後から長いもを入れ、その後に薄口醤油を入れる。

長いもに火が通ったら完成。

味をみながら塩で調整。


鯛の子は生姜と煮汁ごと保存。

別容器にひろうすと長いもは一緒に煮汁ごと保存します。

それぞれの容器から盛り付けし、冷たいままいただいてます。










料理も時間かかったけど、不手際で更新にも時間がかかってしまいました。
 

 




[PR]
by sawarabi-3782 | 2017-03-31 16:24 | おうちごはん | Comments(0)

南禅寺蒸しに初挑戦

先日テレビの料理番組で見た南禅寺蒸し。

テレビではすりおろし長いもが入ってたけど、入れないレシピを探して・・・

我が家の冷蔵庫で足りないのは三つ葉だけ。

今回は三つ葉なしで・・・作ってみようと。

わりと短時間で迷いなく仕上げました。

迷いが入ると脱線した料理が出来る人なので要注意なんです・・・



焼きあなご入りの南禅寺蒸し



e0366926_09460613.jpg

まだまだの完成度ですが、主人、最初にしては悪くないよと。



<材料>

絹ごし豆腐  1丁
卵      2個
だし汁    1/2カップ
酒      小さじ2
薄口醤油   小さじ2
塩      小さじ1/2
焼きあなご  
ゆり根    
干し椎茸味付 

<あん材料>

だし汁    1+1/2カップ
酒      大さじ1/2
みりん    大さじ1/2
薄口醤油   大さじ1/2
塩      小さじ1/3
片栗粉    大さじ1  大さじ1の水で溶く   


絹ごし豆腐は軽く水気をとって裏ごし。

卵は白身を切るように溶きだし汁と混ぜます。

ざるでこして裏ごしした豆腐に。酒、醬油、塩も加え混ぜる。

具を入れて生地を流し込み、蒸気の上がった蒸し器で強火で5分。

弱火にして15分蒸したら完成です。

鍋であんをつくり水溶き片栗粉でとろみをつけ

蒸しあがったものにあんをかけてわさびをのせて出来上がりです。



時間がかかるのが絹ごし豆腐の裏ごし作業。

これを乗り切ったらスムーズに運びます。

冷凍庫に焼きあなご、干し椎茸を甘辛く味つけしたものを常備。

時間があるときに、干し椎茸は2種類の切り方で味付けし冷凍しておくと便利です。

茶碗蒸しや煮物に冷凍のまま入れると時間短縮になります。



南禅寺蒸し、自分なりのレシピを探しながら再トライしなきゃ。





[PR]
by sawarabi-3782 | 2017-03-15 10:15 | おうちごはん | Comments(0)
土曜日は2週連続で大阪へ行ってきました。

お昼ご飯は今井さんと決めていた私たち。

きつねうどんと豆御飯のセット


e0366926_13373513.jpg

御飯は季節によって変わります。

昨年の今頃に食べた若ごぼう御飯が美味しかったことを思い出して。

豆御飯だったのでお店の方にお聞きすると、先月若ごぼう御飯だったとのこと。

あらぁ~残念。2月大阪に行った時に今井さんに寄ってたら・・・

主人と、来年若ごぼう御飯の時忘れずこようねと。


京都の冨美家さんと比べた私の個人的感想。

今井さんのほうが、お揚げが肉厚しっかりして大きい。

少しうどんに弾力がある・・・という感想です。



e0366926_00305282.jpg


道頓堀の賑やかな建物の間に落ち着いた佇まいの今井さん。

大阪ランチでよく利用するお店のひとつです。

私は冨美家のカレーうどんに続き週2回目のうどんでした。

美味しかったー





[PR]
by sawarabi-3782 | 2017-03-13 14:08 | 食べ歩き | Comments(0)
昨日の夕飯は鰰のお鍋、「しょっつる鍋」

追加の買い物はせずに冷蔵庫にある野菜を使って・・・



e0366926_10241159.jpg


<材料>
生のハタハタ
椎茸
えのき
セリ
しょっつる

お酒
昆布だし



昨日は白ネギや白菜などがなかったので・・・

いつもお鍋に入れている具材でOKです。

セリとハタハタの相性ばっちりでした。

ハタハタはエラの所に鋭いとげのようなものがあるので気を付けて。



しょっつるって?

ハタハタの魚醤です。



e0366926_10254119.jpg

京都のお店で買った今使っているしょっつるです。

隠し味にも重宝してます。


秋田のハタハタのしょっつる

石川のいしる

香川のいかなご醤油

日本三大魚醤とよばれてます。

タイのナンプラーも魚醤ですね。




茶色いのがこれ・・・


e0366926_10242256.jpg

岩手「麹屋もとみや」さんの、にんにく、しょうゆ、米麹で漬け込んだものです。

旅した時に麹屋もとみやさんで買いました。

ハタハタととっても合うんです。





花粉症のためにお酒を控えていましたが

昨夜久しぶりにビールと日本酒を少々。

少しなのに・・・

炊飯器の水の量を間違えました!

いつも1.5合炊いているのですが、昨日は1合お米を用意したみたい。

この時点の記憶が曖昧なもので・・・笑

半合を計った記憶がないような・・・

んーと思いながら固いより柔らかいほうがましか!と

1.5合分でタイマーセット。

今朝、べちゃべちゃのご飯でした。

朝は鯛ごはんの残りを食べたので、主人のお弁当が問題です。

かなり柔らか~いごはんだからねとお断りを。

めったにない失敗でした・・・



[PR]
by sawarabi-3782 | 2017-03-10 11:23 | おうちごはん | Comments(0)