美味しいものを食べることが大好きな食いしん坊の日々の暮らし


by 早蕨
カレンダー

南禅寺蒸しに初挑戦

先日テレビの料理番組で見た南禅寺蒸し。

テレビではすりおろし長いもが入ってたけど、入れないレシピを探して・・・

我が家の冷蔵庫で足りないのは三つ葉だけ。

今回は三つ葉なしで・・・作ってみようと。

わりと短時間で迷いなく仕上げました。

迷いが入ると脱線した料理が出来る人なので要注意なんです・・・



焼きあなご入りの南禅寺蒸し



e0366926_09460613.jpg

まだまだの完成度ですが、主人、最初にしては悪くないよと。



<材料>

絹ごし豆腐  1丁
卵      2個
だし汁    1/2カップ
酒      小さじ2
薄口醤油   小さじ2
塩      小さじ1/2
焼きあなご  
ゆり根    
干し椎茸味付 

<あん材料>

だし汁    1+1/2カップ
酒      大さじ1/2
みりん    大さじ1/2
薄口醤油   大さじ1/2
塩      小さじ1/3
片栗粉    大さじ1  大さじ1の水で溶く   


絹ごし豆腐は軽く水気をとって裏ごし。

卵は白身を切るように溶きだし汁と混ぜます。

ざるでこして裏ごしした豆腐に。酒、醬油、塩も加え混ぜる。

具を入れて生地を流し込み、蒸気の上がった蒸し器で強火で5分。

弱火にして15分蒸したら完成です。

鍋であんをつくり水溶き片栗粉でとろみをつけ

蒸しあがったものにあんをかけてわさびをのせて出来上がりです。



時間がかかるのが絹ごし豆腐の裏ごし作業。

これを乗り切ったらスムーズに運びます。

冷凍庫に焼きあなご、干し椎茸を甘辛く味つけしたものを常備。

時間があるときに、干し椎茸は2種類の切り方で味付けし冷凍しておくと便利です。

茶碗蒸しや煮物に冷凍のまま入れると時間短縮になります。



南禅寺蒸し、自分なりのレシピを探しながら再トライしなきゃ。





[PR]
by sawarabi-3782 | 2017-03-15 10:15 | おうちごはん | Comments(0)
土曜日は2週連続で大阪へ行ってきました。

お昼ご飯は今井さんと決めていた私たち。

きつねうどんと豆御飯のセット


e0366926_13373513.jpg

御飯は季節によって変わります。

昨年の今頃に食べた若ごぼう御飯が美味しかったことを思い出して。

豆御飯だったのでお店の方にお聞きすると、先月若ごぼう御飯だったとのこと。

あらぁ~残念。2月大阪に行った時に今井さんに寄ってたら・・・

主人と、来年若ごぼう御飯の時忘れずこようねと。


京都の冨美家さんと比べた私の個人的感想。

今井さんのほうが、お揚げが肉厚しっかりして大きい。

少しうどんに弾力がある・・・という感想です。



e0366926_00305282.jpg


道頓堀の賑やかな建物の間に落ち着いた佇まいの今井さん。

大阪ランチでよく利用するお店のひとつです。

私は冨美家のカレーうどんに続き週2回目のうどんでした。

美味しかったー





[PR]
by sawarabi-3782 | 2017-03-13 14:08 | 食べ歩き | Comments(0)
昨日の夕飯は鰰のお鍋、「しょっつる鍋」

追加の買い物はせずに冷蔵庫にある野菜を使って・・・



e0366926_10241159.jpg


<材料>
生のハタハタ
椎茸
えのき
セリ
しょっつる

お酒
昆布だし



昨日は白ネギや白菜などがなかったので・・・

いつもお鍋に入れている具材でOKです。

セリとハタハタの相性ばっちりでした。

ハタハタはエラの所に鋭いとげのようなものがあるので気を付けて。



しょっつるって?

ハタハタの魚醤です。



e0366926_10254119.jpg

京都のお店で買った今使っているしょっつるです。

隠し味にも重宝してます。


秋田のハタハタのしょっつる

石川のいしる

香川のいかなご醤油

日本三大魚醤とよばれてます。

タイのナンプラーも魚醤ですね。




茶色いのがこれ・・・


e0366926_10242256.jpg

岩手「麹屋もとみや」さんの、にんにく、しょうゆ、米麹で漬け込んだものです。

旅した時に麹屋もとみやさんで買いました。

ハタハタととっても合うんです。





花粉症のためにお酒を控えていましたが

昨夜久しぶりにビールと日本酒を少々。

少しなのに・・・

炊飯器の水の量を間違えました!

いつも1.5合炊いているのですが、昨日は1合お米を用意したみたい。

この時点の記憶が曖昧なもので・・・笑

半合を計った記憶がないような・・・

んーと思いながら固いより柔らかいほうがましか!と

1.5合分でタイマーセット。

今朝、べちゃべちゃのご飯でした。

朝は鯛ごはんの残りを食べたので、主人のお弁当が問題です。

かなり柔らか~いごはんだからねとお断りを。

めったにない失敗でした・・・



[PR]
by sawarabi-3782 | 2017-03-10 11:23 | おうちごはん | Comments(0)

鯛ごはんと生わかめ

鯛ごはんを炊きました。


e0366926_09493070.jpg

今回はお手軽に・・・買ってきた尾頭付きの塩焼きの鯛を使って。


<材料>

米    2.5合
昆布水  炊飯ジャー目盛り分
薄口醤油 大1
酒    大2
みりん  大2
生姜   適量


材料を入れたら鯛を乗せ上に生姜を置いて普通に炊くだけ。

炊きあがったら、鯛を取り出して骨を取り除いて

1センチくらいに切った三つ葉と白ごまを加わえて混ぜて出来上がりです。

骨取りが一番大変な仕事ですが・・・おいしく食べるためなら頑張ります。



e0366926_09493868.jpg


旬の生わかめ。

茶色っぽくて見かけはいまひとつですが・・・

沸騰したお湯に5秒ほどしゃぶしゃぶすると

一瞬で鮮やかな緑色になります。



e0366926_09495173.jpg

茎の歯ごたえも楽しみたいのでそのまま。

熱々をポン酢でいただきます。

土鍋だしたらよかったけど・・・量が少なかったからやめちゃいました。



切り干し大根


e0366926_09495928.jpg

人参、お揚げ、さつま揚げ、最後にカイワレ大根を入れて。

パッケージは乾燥太切り大根として売ってました。

これ美味しいね~と2人で。いつどこのお店で買ったか・・・?

主人と話が盛り上がりました。

私の記憶より主人の記憶のほうが合ってました。

6歳年下の私ですが・・・悲

また、欲しいので空いたパッケージをスマホで写真撮っておきました。




[PR]
by sawarabi-3782 | 2017-03-08 10:38 | おうちごはん | Comments(0)
春が旬の白魚。

透き通ってますね~



e0366926_11294575.jpg


白魚のような指といいますが

透き通るように白く細い美しい女性の手・・・憧れます。

今の季節はいくら手のケアをしてもザラザラな私の手。

時々、コロスキンのお世話になっています。

旬のもの、その土地でしか食べられないものを大切にしている主人の買い物です。



たっぷり具材の豚汁を作りました。




e0366926_11395277.jpg



豚肉・ごぼう・こんにゃく・椎茸・ぶなしめじ・大根・人参

もやし・白菜・キャベツ・里芋・栃尾の油揚げ。

隠し味程度に、お正月に使って今だ残っている白味噌を少し。

今までで一番いい味に仕上がりました。




新潟長岡、栃尾名物とちお油揚げ

いつも「栃尾豆庵」さんのものを使ってます。




e0366926_11523665.jpg



京都ヨドバシ地下でまとめて買って冷凍ストックしてます。

おでんに入れても最高です。

焼いてもよし。

肉厚でおいしいんですよね~







[PR]
by sawarabi-3782 | 2017-03-03 12:08 | おうちごはん | Comments(2)

うすいえんどうの豆ご飯

春を告げる旬野菜「うすいえんどう」
豆ご飯を炊きました。

グリーンピースと似てるけど別ものです。
比較すると、青臭さがなて皮が薄く
甘みがあるといったところでしょうか。
大事なこと忘れてました。
主役になれる豆だということ・・・

京都で暮らすようになって初めて知った食材です。
そんな知らなかった食材に出会うのも楽しみのひとつです。


うすいえんどう

e0366926_11291922.jpg
買ってきたら、まずこの作業。
さやから出しているだけで、香が部屋中に漂います。


豆ご飯

e0366926_11294237.jpg

露地ものが待ち遠しいです。
多めに炊いて主人のお弁当にも。


知らない食材を調理する・・・
馴染みがない料理を作る・・・
これは文化の違うところから来た私の日々の勉強。
おばんざいの本、ネットでいろんな方のレシピを見て作り
そのなかで自分の口に合うように試行錯誤・・・
豆ご飯の塩加減もそのひとつ。

昆布、鰹のお出汁文化がないところで生まれ育ったので
お出汁をとるのも勉強でした。
今では2日おきにお出汁をとってお味噌汁やお料理に。
お出汁をとっている時の、あの香りが大好きなんです。


今日は朝から雪がちらちら。
今年はお天気悪い日が多いですね。
気温もぐっと下がってます。
体調管理にお気を付け下さい。





[PR]
by sawarabi-3782 | 2017-02-21 12:01 | おうちごはん | Comments(0)

うるいの浅漬け

ちょっぴり春を感じる「うるい」
アクがなく手軽に調理できる山菜です。
山形のハウス栽培もの。

浅漬けをつくりました。

e0366926_10552493.jpg
茹でずに熱湯にくぐらせる程度にして
茗荷と大葉をいれ軽く塩をして一晩置いただけ。
味が薄い時はお醤油を少し垂らして。
手軽にできる酒のアテ。



今月いっぱいでスポーツジムを辞めることにしました。
マシンが少ないし故障も多い・・・
更衣室やマシンの使い方にちょっとなぁって。
終わっているのに話し込んでいて他の人が使えないことが多いとか。
ちょっぴりストレス感じます。
せっかくリフレッシュに行っているのに・・・
お話したいなら外でてゆっくり。


「人の振り見て我が振り直せ」

私も気を付けます・・・




[PR]
by sawarabi-3782 | 2017-02-20 11:34 | おうちごはん | Comments(0)

なにそれ?のれそれ

春だなぁって感じる食べ物のひとつ・・・

「のれそれ」

e0366926_17233267.jpg
穴子の稚魚。
小さなお目目が見えてます。
今年初ものです。

初めてのれそれを見た時の会話・・・

私、「なにそれ?」
主人、「のれそれ」
真面目な会話です。

私、全く知らない食べ物でした。
デパ地下から主人が買ってきます。
そういえば・・・スーパーでは見かけないですね。

ぺたっと平たい姿で、食感はほんの少し弾力があってプルンとしてます。
くせがなくあっさり味です。

もみじおろしをのせ、旭ポンズで。
酸味の効いたポン酢が合うと思います。

我が家の夕食はたいてい酢の物がつきます。
私は、かなり酸っぱいのが好みなので
調子に乗ってお酢を入れ過ぎると・・・
隣でむせる主人。加減しなくては・・・




[PR]
by sawarabi-3782 | 2017-02-13 13:54 | おうちごはん | Comments(0)

寒い日はおでん

寒い日が続きます。

たっぷりおでんを仕込みました。
日曜日に仕込み、月曜日の晩ごはんから食べ始めて
今日で3日目・・・

大根がいい感じです。

e0366926_17293176.jpg

「しゅんでて美味しい」と表現したらいいかな。

しゅんでる・・・初めて聞いた時・・・???
へぇー。味がよーくしゅんでて美味しいって言うんだー
またまた、関西の言葉に感動。
この季節、おでんの大根をみると思い出します。


我が家、おでんを仕込む鍋は業務用サイズです。
私も主人も大好きな大阪千日前、道具屋筋で購入。
2人だよね・・・このサイズ?
ガスコンロ壊れるか・・・と心配になるくらい大きく重たい(笑)
調理器具やお皿は道具屋筋で買ったものが多いです。
シンプルで使いやすく安い。


では、3日目おでん楽しみます。





[PR]
by sawarabi-3782 | 2017-02-08 17:50 | おうちごはん | Comments(0)
おかずは少量、多種がお好みの主人。
美味しく晩酌するため頑張ります。
撮りためてた3品をご紹介。


ホヤとミズの和え物

e0366926_11420852.jpg
ホヤは東北物産展で買った冷凍のもの。
カットされ薄く味付け済。解凍してそのままいただきます。
私は、酸っぱいのが大好きなのでお酢をたっぷり追加。

ホヤ、関西ではなかなか手に入らないので物産展でまとめ買いしました。
時々、阪急梅田で殻ホヤを見つけた時は感動。
やはり、生は美味しいですから。


焼き帆立
青森県八戸「味の加久屋」さんのもの。
e0366926_11424665.jpg
先日、木津卸売市場の朝市で東北のお店の方が何店か来て販売されてました。
その時買ったものです。


浅月と烏賊の柚味噌からし和え

e0366926_11443388.jpg
仕事帰りのデパ地下巡りが趣味の主人が購入してきた山形産の「浅月」

京都「御幸町 関東屋」さんの柚味噌と白味噌を使って。
剣先いかの足を冷凍してたので茹でて和えるだけで立派なおつまみに。


関西では酒の肴。おつまみのことをアテというのですね。
言葉の違い、イントネーションの違いもあって会話を聞いているだけでも勉強になります。
けっこう衝撃も多いです(笑)






[PR]
by sawarabi-3782 | 2017-02-06 15:04 | おうちごはん | Comments(2)