NEW POST

京都・まちの食堂。たぬきうどん



京都のまちの食堂。六条新町の招福亭さんへ。

今回は、たぬきうどん。

e0366926_11363781.jpg






京都のたぬきうどんは、短冊に切ったおあげにとろっとあんがかかっています。



e0366926_11362524.jpg







ごちそうさまでした~




[PR]
Commented by tad64 at 2018-06-25 19:09
関西と関東では同じ名前でも全く違う品物が出てきて驚いたことがあります。
たぬきうどんはやはりこれでなくちゃね!!
Commented by sawarabi-3782 at 2018-06-25 23:03
> tad64さん
東と西の文化の違い・・・
いろいろあって今でもえ~っていう驚き。
東北出身なので東の文化。
たぬきうどんには驚きました(笑)
Commented by piyopapa07112 at 2018-06-28 10:17
おはようございます♪
きつねうどんは、大阪が発祥で、うどんが蕎麦に化けたので
たぬき蕎麦になった と聞いたことがあります。。。

大阪で甘辛く煮たきつねが乗っているのに、京都では味付けのない
きつねを使ってあんかけして、化けたので「たぬきうどん」と言わ
れてとか???

私は、天ぷらの「ねた」が抜けた関東のたぬきうどんが好きです^^
でも、京都に出かけたら、たぬきうどんを食べてみたいな♪♪
Commented by sawarabi-3782 at 2018-06-28 17:14
> piyopapa07112さん
piyopapaさん
大阪では、たぬきはおあげがのった蕎麦。
きつねはおあげがのったうどん。
たぬきといったら蕎麦なんだと知りました。
お隣でも違うんですよね~おもしろいですよね。

関東のたぬき。私も好きです(^^)
若い時は東京で働いていたので懐かしいです。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by sawarabi-3782 | 2018-06-25 08:31 | 食べ歩き | Comments(4)

美味しいものを食べることが大好きな食いしん坊の日々の暮らし


by 早蕨